田舎で快適、マンション暮らしのお薦め
風光明媚、温暖で、自然災害の少ない讃岐平野に住もう!

ホーム 近隣マップ 観光案内 行政情報 健康情報 お問合せ
このサイトは、マンション情報の公開のみです。
実際の不動産取引は、それぞれの不動産会社にお問い合わせ願います。
ネットで、マンション名で検索すれば、表示されるでしょう。

  

このサイトを公開した理由は、
最近、東日本大震災、熊本地震、台風等の自然災害で、自宅を失った方が多いようです。
大規模災害での復興には、長い年数が掛かります。
狭い日本、どこに住んでも、暮らしに大差は、ありません。
地元に拘らずに、取りあえず、安全・安心な土地に引越しては如何でしょうか?

讃岐平野は、風光明媚、温暖で、自然災害の少ない土地です。
地方の中古マンションであれば、車を買うよりも安い価格で、安心・安全な住居を得られます。
四国八十八ヶ所巡りで、亡くなられた方々のご冥福と、故郷の復興を祈りましょう。

田舎ですが、近隣に、スーパー、コンビニ、衣料品、家具、百円ショップ等も、一通り揃っています。
近くには、志度運動公園があり、散歩に良いです。
2年前に、近くの国道が改修され、広い歩道が整備されました。

私も、5年前に、横浜市から、さぬき市に引越してきました。
サラリーマンを辞めたので、都会に住む必要が無くなり、
ネットで、安いマンションを探していたら、こちらの格安マンションを見付けたのです。
横浜市で住んでいたワンルームマンションを400万円で売却して、
さぬき市のワンルームマンションを90万円で購入しました。

衣食住の価格で、衣類と食事は、全国で大差無いのに、
住居だけは、場所により大きく差が有るのは、不思議です。
政府による東京一極集中政策の結果なのだと思います。

関東は、関東大地震や富士山噴火の可能性が有るようです。
今後は、現役を引退した高齢者が、安全・安心な土地を求めて、地方に移住することが増えると思います。
そもそも、人類の歴史は、安全・安心な土地を求めて、移住の歴史だったのでは?
今は、大規模自然災害が台頭する時代です。
原点に戻って、合理的に判断すれば、地方に移住する選択肢が出てきます。

私は、サラリーマン時代、転勤が多く、東京、名古屋、大阪、長野と、アチコチ引越したので、
地元意識が無く、どこに住んでも良いという発想なのです。
むしろ、引っ越しが趣味で、5年程度経つと、引っ越したくなるのです。
中古マンションを、5年毎に買い替えて、住みたい所に引越せば、旅行気分で楽しいと思います。

志度総合運動公園から見た、志度湾、屋島、五剣山です。