トップへ  【虹色夢伝説】SF熱血美少女ファンタジー物語 Act.32  戻る   
★その後 編

宇宙コロニーでは、
いつものように、エンジェルたちが集まって、おしゃべりをしていました。

「最近、バニーを見ていないね」
「新婚旅行で、ミスターXの実家に行ったらしいよ」
「すごく遠いんじゃないの?」
「結婚すると、ワープできるんだって」
「愛は、時を越えるんだって」

その頃、ミスターXとバニーは、

ミスターXとバニーが抱き合い、キスをすると、
二人は、虹色の光の輪に包まれ、
一瞬でミスターXの実家にワープしました。
ミスターXの実家は、天の川銀河の中央付近にありました。

ミスターX
「おふくろ、帰ってきたよ」
ミスターXの母
「お帰りなさい」
バニーを見て、
「ベッピンの嫁さん連れてきたね」
「私と同じラビット星人を嫁さんにしたのは流石だよ」

ミスターXの母も、ラビット星人(月星人)だったのです。
昔、ラビット星系は、星の寿命が尽きて、爆発したのです。
そして、宇宙の各地にバラバラに移住したのです。

「宇宙にバラバラに移住したのが、再び、出会えるなんて、長生きはするもんだね」
ラビット星人の女性は、長生きなのです。

      


「レインボー ドリーム エンジェル」


※このアニメの画像は、Poser(3Dアニメーションツール)で作成しました。

<Poser素材情報>
フィギュア: DAZ3D Aiko 3, BelBel, テライユキ
髪: DAZ3D Aiko3Hair
衣装:A3Collection By Yamato氏
地球:Home Planet 

Poser+Flashでアニメーションで様々な動画をお楽しみ頂けます。