WordPressとTwitterの連携 覚書メモ

WordPressとTwitterの連携(Twitterカードの設定)について、
個人的なメモとして、記載します。

「プラグイン」画面で、

■「WP Multibyte Patch」有効化
※文字化け防止

■「WP Social Bookmarking Light」有効化
※投稿の上部または下部にソーシャルシェアリンクを挿入できる

■「All in One SEO」をインストール
※この中に、Twitter連携(Twitterカードの設定)機能が含まれる

プラグインのインストール後、下記の設定を行う。
■「ユーザー」画面の「プロフィール」で、
「All in One SEO」のTwitter欄に、自分のTwitter ID を設定

■「All in One SEO」画面の「ソーシャルネットワーク」で
・ソーシャルプロフィール 設定
  Twitter URL欄に、自分のTwitter URLを設定
・Twitter 設定 (Twitterカード設定)
 ・Twitterカード有効化
 ・カードタイプのデフォルト:大きな画像で要約
 ・デフォルトの投稿画像ソース:
  ●アイキャッチ画像 
   ※投稿時、右サイドバーの投稿タグで、設定できる。
  ●コンテンツの最初画像
   ※画像ブロックとして、入力された画像が使われる。

投稿時に、上記の設定に合わせて、画像を投稿しないと、
Twitterへのツイートで、大きな画像が表示されない。
数時間後、再度行うと、正常に表示されることもある。
反映に、時間が掛かるのかも?
ブログ投稿後、ツイートボタンで、Twitterに投稿する。

記事の投稿は、ブロックエディターを使う。
画像ブロック
・「URLから挿入」の場合、修正は、削除して追加になる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。