新しい社会構造の御提案

岸田総理は、「新しい資本主義」と言っていましたが、
資本主義は、限界に来ています。
このため各国は、金融緩和や財政出動で、延命治療をしているのです。
資本主義の次の、「新しい社会構造」を考えるべきです。

未来社会では、AIによる自動化が進み、人間が働く必要が無くなります。
このような社会で、資本主義のままでは、格差拡大で成り立ちません。
お金に依存しない、新しい社会構造が必須です。

今年は、「新しい社会構造」の提案に力を入れたいと思います。

資本主義から、夢主義社会へ!

お金よりも、夢が大切であることは、誰もが感じているでしょう。
でも、資本主義社会では、お金が無いと生きていけない。
この結果、夢を忘れて、お金儲けに向かう人が多いようです。
そして、お金儲けが、夢だと勘違いしてしまう。(偽りの夢=欲望)

本来、夢は人類の未来のためです。
逆に、お金儲けは、自己中心的な欲望であり、人類の破滅につながります。
地球温暖化は、その最たる結果です。

つまり、資本主義という社会構造が間違いなのです。

夢が大切ならば、夢を大切にする社会構造にすべきです。
それが、「夢主義社会」です。

一人一人が、夢(人類の未来)に向かって歩んでいれば、
自ずとより良い未来に向かいます。

■「夢主義社会」に、お金はありません。
 ★人々は、夢を追い求めます。
 ★報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
 ★衣食住は保障されます。
 ★8時間の労働義務を課せられます。

■夢主義社会に国会はありません。インターネットによる直接民主制です。
■裁判もインターネット上で行います。
■医療は、ネットで診断して、自宅治療が基本です。
■刑務所も死刑も無く、一般社会の中で、強制労働や臓器提供の刑を課します。
■全ての人間の行動を、監視カメラ等で監視します。(コンピュータ管理社会)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。