自由無くして、成長無し!

未来を切り拓くには、自由が必須です。

学術会議での対応を見れば分かるように、
自民党政権が学者を軽視した結果、学問の自由が奪われ、
昨年のノーベル賞は、無しでした。

教育改革も、財界からの要望で、
企業に都合の良い人材を育てることが目的です。
その結果、学生が道具化して、自由な発想ができなくなり、
応用力、想像力を失い、経済成長できなくなった。

また、経済安全保障や、緊急事態宣言、緊急事態条項も、
経済活動を縛り、成長できなくします。

新型コロナで経済低迷という話がありますが、
実際に、経済を止めているのは、新型コロナではなく、
緊急事態宣言のような政策が、経済を止めているのです。

安倍政権での全国一律の休校要請が、子供たちの、学びの場を奪った。
さらに、自殺を増やした。
子供の免疫力は高いので、感染者が出たら休校で十分でした。

また、学校給食が止まったことで、食材が余り、経済が止まった。
保護者も、子供の世話のために、仕事を休み、経済が止まった。

そして、政府の過剰な対応で悪化した経済を復活させるために、
Go Toによる観光対策で、ウイルスをばら撒き、感染拡大させました。

そもそも、観光立国が間違いです。
観光立国は、物作り立国を諦めて、文化遺産(過去の栄光)にすがっているだけです。
これでは、未来を切り開くことはできません。
科学技術立国に戻すべきです。

緊急事態条項は、憲法レベルでの制限ですから、
さらに、経済を止めることになります。

そもそも、緊急事態宣言は感染防止に役立ったのか?検証が必要です。
結局、何をしても無駄で、集団免疫を獲得するまで、感染は止まらないのでは?
むしろ、感染爆発させた方が、早く収束するのでは?
感染防止は、状況を長引かせただけでは?

「風邪は人にうつすと治る」という話があります。
これは、集団免疫を獲得することで、感染収束できるという話では?
寒い時期に風邪が流行するのは当然です。
ジタバタするだけ時間の無駄です。

高齢者や基礎疾患のある人だけが、地方に疎開すれば十分でした。

普段から、ネギや納豆を食べて、免疫力アップしていれば、
重症化を防止できます。
これは、昔ながらの知恵です。
現代医学に流されて、昔ながらの知恵を忘れています。

無能な政治家が、やってる感をアピールするために、
無意味な政策を進め、混乱を招き、経済を悪化させています。

本来、政府は何もせず、自由主義経済に任せるのが、民主主義です。
一人一人が、主体性を持ち、自己責任で行動するのが、民主主義です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。