LGBTの問題は、男女平等で解決

LGBTの問題は、男女平等を進める中で、自然に解決するのでは?
男女平等であれば、自分が、男か女か、気にする必要はありません。

LGBTの方々が、性別に拘るのは、差別思想なのでは?
LGBTの方々は、自分の頭の中で、
男性はこうあるべき、女性はこうあるべき、という固定概念があるのでは?

その固定概念は、幼少期の人間関係の中で生まれたのでは?
子供の頃に、周りから、「男らしく」「女らしく」と言われ、
逆に、それなら、「性別が間違っているのでは?」と考えるようになるのです。
つまり、人間関係の中での苦痛、生きるつらさを、性別のせいにした訳です。

そもそも、性別は、体の特徴の一つに過ぎません。
背が高い、低い、等と同じ、体の特徴です。
その体の特徴を活かして、人類の未来に役立てることが「夢」です。
大切な事は、「夢」に向かって歩むことです。

★★★★★★★★★★★★

心と体の不一致と言われますが、
まず、心は何のためにあるのか?を考えるべきです。
心は、体を活かすためにあるのです。

頭は殿様、体は住民です。
殿様が、気に入らない住民を死刑にしたら、独裁者です。
心と体の不一致で、性転換することは、気に入らない性器を死刑にすることです。
本来、体を活かすことを考えるのが、心の役割です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。